生姜の美容成分

生姜には血管を拡張させたり、代謝をアップさせたりという作用がありますが、これは健康維持だけでなく、美容面で活用する事もできます。

冷え性は女性に多い症状ですが、体が冷えていると免疫力も低下します。
免疫力低下は健康にも影響を与えますが、肌のバリア機能も低下してしまうため、美容面でも大きなダメージとなります。
生姜が持つ独特の辛味はジンゲロールという成分が含まれているからです。
ジンゲロールには高い殺菌作用がありますが、この殺菌作用は抗酸化作用として捉える事もできます。

女性なら誰もが気にするであろう、シミやシワができる原因もいくつかありますが、活性酸素の発生もシミやシワの原因の一つです。
生姜が持つ抗酸化作用はシミやシワの原因となる、活性酸素を除去する働きもあります。
ジンゲロールには消化を促す作用も確認されています。
消化不良は胃にも負担をかけますが、胃が荒れていると肌荒れを起こしやすくなる傾向があります。
ニキビや肌荒れも美容の大敵ですから、生姜を取り入れ消化を助けるのは美容面でのメリットもあるのです。

生姜のポカポカ効果は、冷え性を改善するのにも役立ちますが、体の冷えはむくみの原因にもつながります。
むくんでいれば顔も大きく見えますし、足のむくみは足が太く見えたり、靴がきつくなったりと美しさという点でも影響が出ます。
健康である事も美しさを維持する条件ですから、積極的に生姜を取り入れ健康だけでなく美容にも役立てていきましょう。